バナー

谷在家駅について

谷在家駅は、東京都足立区にある日暮里、舍人ライナーを走っている駅です。

この谷在家駅の作りは1面2線からなる高架駅とあんっており、改札からはすぐに階段とエスカレーターが設置されています。

谷在家駅の利用者数は、210年度で1日平均3387人です。

谷在家駅の近くには足立工業高校があることから、朝や夕方には学生による利用者も多くいます。

また、谷在家駅の周辺には、イルカフォーネという名前のイタリアンのお店があります。

ここは谷在家駅から徒歩10分程度の距離にあり、住宅地の一角に建っています。

店内はオシャレな雰囲気となっており、本格的なイタリアンを食べられるとあって、毎日多くのお客さんで賑わっているお店です。

お昼のランチタイムであれば、1000円から2000円程度で食べることができます。

また、夜のディナーであれば、平均的な予算は6000円から7000円程度となっていますので、もし興味のある方は、まずランチから訪れてみてはいかがでしょうか。

谷在家駅から近い距離にありますので、ぜひ1度訪れてみてください。

なぜ舍人駅という名前に。

舎人駅は、東京都足立区にある日暮里、舍人ライナーを走っている駅です。

この舎人駅の作りは1面2線からなる高架駅となっています。

この舎人駅の名前は、正式に決める時に一般からの公募によって決められました。

その時に一番多かった名前は足立入谷駅で、2番目が舍人駅でした。

一番に多かった駅名は、舍人駅よりも圧倒的に票数が多かったのですが、なぜか今の舎人駅と名付けられました。

舎人駅の利用者数は、2010年度で1日平均2539人となっています。

舎人駅の周辺は大きな建物もなく、静かな街並みとなっていますが、舎人駅から徒歩3分の距離には四川料理の天府楼というお店があります。

ここのメニューは豊富で、ラーメンのメガ盛りがあったり、ホリデーサービスでは担々麺が300円で食べることができ、非常に人気の高いお店となっています。

毎日多くのお客さんで賑わっています。

舎人駅からもすぐ近くにあることから、立地的にも良い場所となっています。

もし舎人駅に来る機会がありましたら、ぜひ食べに訪れてみてください。

今は見ないピンクの電話

江北駅は、東京都足立区にある日暮里、舍人ライナーを走っている駅です。

この江北駅の作りは1面2線からなる高架駅となっており、江北駅のホームには、転落事故防止の為にホームドアが設置されています。

また、今の時代には珍しいピンクの電話が設置してあります。

このピンクの電話は昔によくあった硬化のみ使用できる電話で、なかなか見かけることが難しい電話となっています。

江北駅の利用者数は、2010年度で1日平均3583人となっており、日暮里、舍人ライナーを走っている駅の中では6番目に利用者の多い駅となります。

江北駅前にはロータリーが作られており、各方面へと向かうバスが走っています。

また、江北駅前にはコジマ電気などもあり、お買い物に訪れる方も見かけます。

江北駅から若干歩いて行くと、そこには全国チェーン展開しているお寿司のくら寿司があります。

このくら寿司では、子供を取り込む戦略として、5皿を食べるごとにモニターにてゲームが始まり、見事勝つとガチャガチャからおもちゃが1つ出てくるサービスを行なっています。

その事により、家族連れでの利用客が非常に多く、江北駅近くのくら寿司でも多くのお客さんで賑わっています。

ハイリスクハイリターン