遊園地の跡地は今・・・。

京成関屋駅は、東京都足立区にある京成電鉄本線を走っている駅です。

この京成関屋駅の作りは2面2線からなる高架駅となっており、京成関屋駅のホームの距離は8両分もあります。

しかし、この京成関屋駅に停まる8両の電車は、1日に5本ぐらいしかありません。

改札は1ヶ所となっており、多機能のトイレもあります。

京成関屋駅の利用者数は、2009年度で1日平均12112人で、京成線を走っている駅の中では16番目に利用者の多い駅となっています。

京成関屋駅の周辺には、アメージングスクエアがあります。

ここは、京成関屋駅から徒歩5分程度の距離にある遊園地となっていたのですが、遊園地は閉園していまい、現在は色々なスポーツ施設があります。

遊園地の頃は、巨大な迷路が看板となっており、毎日多くのお客さんが訪れていました。

その当時は遊園地に来るお客さんで、京成関屋駅も同様に賑わっていました。

現在は、フットサルのコートやスケートのハーフパイプなどがあります。

このハーフパイプは日本最大とも言われており、現在はムラサキスポーツが運営を行なっています。

また、その他にもシティカートやアミューズパークなどの施設があり、日々多くの人に利用されています。

ハイリスクハイリターン