東京の駅にしては。

堀切駅は、東京都足立区にある東武スカイツリーラインを走っている駅です。

この堀切駅の作りは2面2線からなる地上にある駅で、ホームの長さは10両入るぐらいの大きさとなっています。

また、この堀切駅はテレビなどの撮影でも多く使用されたことがあり、有名なのでは、金八先生などがあります。

また、映画の東京物語にも使用されました。

堀切駅自体は非常にのどかな雰囲気の駅となっており、東京の駅にしては利用者が少ないと感じます。

堀切駅の具体的な利用者数は、2010年度で1日平均1704人となっています。

徐々にではありますが、利用者の数は年々増加傾向にあります。

堀切駅の周辺には、東京未来大学があります。

ここはもともと足立区立第二中学校があった場所ですが、以前に廃校となってしまった為に、今は大学が建っています。

また、堀切駅の周辺は、特に大きな建物などもなく、閑散とした地域となっています。

堀切駅だけを見ると、どこか地方にある無人駅のような雰囲気を持っており、とても東京の駅とは思えない様子となっています。

ハイリスクハイリターン