珍しい無人駅

大師前駅は、東京都足立区にさる東武鉄道の大師線を走っている駅です。

この大師前駅の作りは1面1線からなある高架駅となっているのですが、大師前駅の作り的には1面2線のホームにすることも可能な作りになっています。

また、大師前駅内には診療所などもあります。

大師前駅は東京にある駅にしては珍しい無人の駅となっており、出札の窓口はいつもシャッターが閉まっています。

正月などでは、大師前駅の近くにある西新井大師へと参拝に訪れる方が非常に多くなるために、普段は無人の駅なのですが、駅員が配置されています。

大師前駅の利用者数は、2010年度で1日冷え金7542人となっており、年々利用者の数が減少しています。

これは、大師前駅の西側に日暮里、舍人ライナーが出来たことにより、利用者がそっちに移行してしまったことが原因となっています。

大師前駅の周辺には、足立区役所や西新井警察署などもあり、町の中心に位置しています。

また、東武ストアなどもあり、お買い物に訪れる方も多くいます。

ハイリスクハイリターン