なぜ舍人駅という名前に。

舎人駅は、東京都足立区にある日暮里、舍人ライナーを走っている駅です。

この舎人駅の作りは1面2線からなる高架駅となっています。

この舎人駅の名前は、正式に決める時に一般からの公募によって決められました。

その時に一番多かった名前は足立入谷駅で、2番目が舍人駅でした。

一番に多かった駅名は、舍人駅よりも圧倒的に票数が多かったのですが、なぜか今の舎人駅と名付けられました。

舎人駅の利用者数は、2010年度で1日平均2539人となっています。

舎人駅の周辺は大きな建物もなく、静かな街並みとなっていますが、舎人駅から徒歩3分の距離には四川料理の天府楼というお店があります。

ここのメニューは豊富で、ラーメンのメガ盛りがあったり、ホリデーサービスでは担々麺が300円で食べることができ、非常に人気の高いお店となっています。

毎日多くのお客さんで賑わっています。

舎人駅からもすぐ近くにあることから、立地的にも良い場所となっています。

もし舎人駅に来る機会がありましたら、ぜひ食べに訪れてみてください。

ハイリスクハイリターン