西新井駅について

西新井駅は、東京都足立区にある東武鉄道を走っている駅です。

この西新井駅の作りは3面6線からなる地上駅となっており、駅舎は橋上駅舎です。

西新井駅では、特に朝の時間帯には優等電車へと乗り換える利用者が非常に多いために、急行電車などは混雑した状態になります。

西新井駅内には、西新井らーめんというラーメン店があります。

立ち喰いそばのような感覚でラーメンを食べることができます。

あまりラーメンを立ち喰いで食べるという感覚が無い方も多いかもしれませんが、以外と好評で、毎日多くの方が利用しています。

もし西新井駅を利用した際には、ラーメンを食べてみてください。

西新井駅の利用者数は、2010年度で1日平均61166人となっており、その数は年々増加しています。

西新井駅の周辺には、西新井大使があります。

ここは、関東における三大師の1つとなっており、西新井駅からは西に向かって約1キロメートルの距離にあります。

西新井駅の名前の由来ですが、西新井という地名から付けられています。

この言葉を見ると、西にあった新井地区と思いがちですが、ここの土地はもともと西新井という一つの地区名となっているのです。

ハイリスクハイリターン