最北端の駅

見沼代親水公園駅は、東京都足立区にある都営日暮里の舍人ライナーを走っている駅です。

この見沼代親水公園駅は、東京にある駅の中で一番北にある駅となっています。

見沼代親水公園駅の作りは、1面2線からなる高架駅です。

この駅名が付けられた由来ですが、駅が出来る際に公募が行われたそうです。

その際には、応募数1位が舍人、2位が見沼代親水公園だったそうです。

見沼代親水公園駅の利用者数は、2010年度で1日平均4327人となっており、舍人ライナーを走っている駅の中では、3番目に利用者の多い駅です。

見沼代親水公園駅の周辺は、東京の最北端にある駅だけあり、埼玉県もすぐ近くにあり、草加市や川口市などにすぐ行く事ができます。

また、見沼代親水公園駅周辺は、住宅地が広がっていたり、農地があったりします。

もちろん駅名にもなっている公園もすぐ近くにあり、街の住民の憩いの場として活用されています。

また、近くには舍人諏訪神社もあります。

毎年8月になると、この神社で子供の相撲大会なども行われているのです。

ハイリスクハイリターン